年末年始営業時間のお知らせ

12/29,30 :9:00-14:00

12/31-1/4:休業

1/5より通常営業

年末年始は宅配業者の繁忙期のためご希望日時にお届けできない可能性があります余裕をもってご注文ください。

情報提供:塩田動物病院様

【肝腫瘍:コルディMとクレメジン、プラセンタの併用】
動物種:猫
性別:雌
年齢:14歳10ヶ月
コルディ使用期間:2016年8月23日~

 

治療経過

2015年10月26日:血液検査で白血球の増加がみられ経過観察。
2016年5月21日:白血球の増加がみられたため、6月11日に血液塗抹検査をしたところ、中程度の成熟好中球増多と中程度非再生性貧血が見られた。
8月23日:コルディMの服用を開始、元気食欲が維持できている。
2017年3月27日:全身状態が悪化し、他院にて肝腫瘍との診断。引き続きコルディMを服用。
4月3日:元気食欲が戻り、クレメジンの服用も開始。同月22日よりプラセンタ12000を併用。現在食欲あり、QOLを維持している。

【弊社より一言】
肝臓に疾患がある場合には、元気食欲が低下することが多いのですが、この症例は抗がん剤などの積極的治療をせず、コルディやプラセンタなどのサプリメントの使用でQOLを維持できています。
ご年齢もややご高齢ですが、少しでも長く、穏やかな余生を過ごしてほしいと願っております。

コルディのご使用に関してご不明な点がございましたら、お気軽にご連絡ください。
コルディのお問い合わせ、ご注文はこちらから

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事
取扱い動物病院の一覧
ホモトキシコロジー、オゾン療法、ビタミンC点滴などの代替療法が受けられます。 さくら動物病院は東武東上線「ふじみ野駅」が最寄り駅です。歩くと...
ニュース・コラム
愛するワンちゃん・ネコちゃんが、がんになってしまった、不治の病に罹ってしまったとなれば、誰でもネガティヴになってしまうと思います。 しかし、...
メール相談への回答集
口腔内メラノーマでの使用について メラノーマについては犬や猫に多発するため、弊社は多くのご相談をいただきます。 ここでは口腔内メラノーマへの...
ニュース・コラム
食事とがんの関係 がんの発生率と食事の内容には、深い関わりがあります。ヒトでは明らかなデータがあり、そのデータに基づいた世界的な勧告も行われ...
新井動物病院(長野県下伊那郡)
取扱い動物病院の一覧
長野県下伊那郡高森町にある新井動物病院をご紹介いたします。 国道153号線沿いの地域に根ざした動物病院です。最寄り駅はJR飯田線の市田駅で...
コルディ使用例
情報提供:塩田動物病院様 【乳腺腫瘍:コルディMと抗生剤の併用】 犬種:雑種 性別:雌 年齢:17歳 コルディ使用期間:2016年8月31日...