年末年始営業時間のお知らせ

12/29,30 :9:00-14:00

12/31-1/4:休業

1/5より通常営業

年末年始は宅配業者の繁忙期のためご希望日時にお届けできない可能性があります余裕をもってご注文ください。

情報提供:塩田動物病院様

【乳腺腫瘍:コルディM使用】
犬種:マルチーズ
性別:雌
年齢:9歳3ヶ月
コルディ使用期間:2017年3月4日~

2017年1月28日、他院にて乳腺腫瘍の疑いとの診断のため来院、血液検査で腎機能低下が認められたため、クレメジン(活性炭)の服用開始。
3月4日よりコルディMの服用を開始、4月22日の再診時に腫瘍の縮小がみられている。
【弊社より一言】
犬の乳腺腫瘍の50%は悪性腫瘍と言われています。
避妊手術により発生率を抑えることもできますが、発情2回目以降の避妊手術での発生率は26%と決して低いとはいえない数値だと思います。
高齢になるにつれて、肝臓や腎臓などの数値にも異常がみられ、麻酔や積極的治療を行えない場合も出てきますが、コルディは肝臓や腎臓などの数値に関わらずご使用いただくことが可能です。
コルディをご利用いただくことで肝機能や腎機能をサポートし、積極的治療を行えたというケースもございます。
積極的治療に対して今ひとつ踏み出せない時の選択肢として、コルディをお使いいただけたら幸いです。
コルディのご使用に関してご不明な点がございましたら、お気軽にご連絡ください。
コルディのお問い合わせ、ご注文はこちらから

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事
取扱い動物病院の一覧
初診料なし・休診日なしの優しさあふれる動物病院 こもれび動物病院は東京都練馬区に温かみにあふれた動物病院です。 東武東上線 東武練馬駅から徒...
コルディ使用例
情報提供:塩田動物病院様 【肝腫瘍:コルディMとクレメジン、プラセンタの併用】 動物種:猫 性別:雌 年齢:14歳10ヶ月 コルディ使用期間...
取扱い動物病院の一覧
がんの子に無理な治療はしません。コルディMをお勧めしています。 大宮のアイ動物病院の紹介で訪問してきました。朝イチだったので患者さんもいらっ...
ニュース・コラム
あなたの愛犬の体調が悪いとき、または重い病気の治療中、狂犬病予防注射を受けて大丈夫だろうかと心配になったことはないでしょうか。 例えばがん治...
取扱い動物病院の一覧
大阪のまねき猫ホスピタルは、ちょっと変わった名前の動物病院です。犬もしっかり診てくれるのでご安心ください。 高齢のペットもよく診てくれます。...