年末年始営業時間のお知らせ

12/29,30 :9:00-14:00

12/31-1/4:休業

1/5より通常営業

年末年始は宅配業者の繁忙期のためご希望日時にお届けできない可能性があります余裕をもってご注文ください。

いつもコルディをご愛用頂きありがとうございます。

モノリスでは数年来研究開発に取り組んでまいりました「冬虫夏草と乳酸菌のダブル培養法」を確立し、冬虫夏草培養物に乳酸菌(複数株)をプラスすることに成功しました。

従来のコルディの性能はそのままに、更に乳酸菌の良さをプラスした「コルディフローラ」を新製品としてラインナップに加え、発売する運びとなりましたのでお知らせいたします。

開発の経緯

コルディフローラ

弊社にはペットの免疫反応を整えたい、普段の健康維持や老化に伴う免疫低下が心配、癌をはじめとした生活習慣病や様々な疾患などで困っているなど多岐にわたるご相談をいただいております。

しかしながら腸内環境が悪化しているペットの中には、コルディをご使用いただいても反応が芳しくない子が散見されました。

そこで弊社では腸内環境を整えるのに役立つ乳酸菌(複数株)をコルディにプラスすることができないか開発を重ねてまいりました。

幾多の困難がありましたが、この度コルディの作用はそのままに乳酸菌をプラスすることに成功いたしました。

弊社では従来より「腸内環境が良好になれば、コルディの力をもっと発揮できるのではないか」と考え、腸内環境にプラスになる乳酸菌をコルディに加えるための研究開発を重ねてまいりました。

困難も多々ございましたが、ようやく納得できるものが完成し、またテストにご協力いただきました獣医の先生方の評判も非常に良好でしたので製品化し、既にいくつかの動物病院では積極的に「コルディフローラ」をご使用いただいております。

乳酸菌は私たちやペットたちの腸内環境を良い状態にしてくれる作用が期待できます。
またコルディの免疫調整機能と相乗効果も期待できます。

アレルギーが心配な方にも

また新たに小豆を基材として冬虫夏草と乳酸菌のダブル培養をした「コルディフローラ(低アレルギータイプ)」も同時発売いたします。

玄米をはじめとした穀物にアレルギー反応を示すペットは少なくありません。

即時型のアレルギーであれば、コルディを与えてすぐにアレルギー反応があるのですぐに投与を控える必要があります。
一方、コルディの反応が悪い子やコルディを飲ませていてなんとなく体調がすぐれない等の場合は遅延型アレルギーが原因の場合が多くみられます。

穀物アレルギーのある子たちには、玄米ベースのコルディをお飲みいただく事が難しかったり、あるいはお飲みいただいても反応が良くない等の問題がございました。

小豆ベースのコルディフローラ(低アレルギータイプ)はアレルギーの心配が非常に少ない小豆をベースにしていますので、アレルギーの心配がある子たちにも安心して与えられる製品になっております。

コルディフローラ/コルディフローラ(低アレルギー)の小売希望価格は30gで7800円(税込)100gで23500円(税込)です。

さらなるコルディーの反応を求める方、腸内環境に不安がある方、アレルギーのある方など幅広い方にお勧めの製品です。

皆様からのご注文をお待ちしております。
コルディフローラ/コルディフローラ[低アレルギー]は以下からお求めになれます。

メーカー直売店

  1. Yahooモノリス店(クレジットカード・コンビニ払い・ペイジー)

    コルディフローラ/低アレルギー30g

    コルディフローラ/低アレルギー100g

  2. モノリス直売店(銀行振込・代引き)

    コルディフローラ30g

    フローラ低アレルギー30g

    コルディフローラ100g

    フローラ低アレルギー100g

お急ぎの方は電話にてご連絡ください。至急対応いたします。

TEL:048-474-0813

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事
ニュース・コラム
愛するワンちゃん・ネコちゃんが、がんになってしまった、不治の病に罹ってしまったとなれば、誰でもネガティヴになってしまうと思います。 しかし、...
犬や猫のがん
早期であれば手術で根治が狙えます。しかし初期の卵巣がんは症状が乏しく発見が遅れがちです。 卵巣がんの特徴・発生原因 卵巣はメス特有の組織で、...
犬猫の病気
甲状腺とは 甲状腺は、気管の横にくっついている小さな内分泌器官で、食べ物に含まれるヨウ素を材料にして甲状腺ホルモンを作り、血液中に分泌すると...
取扱い動物病院の一覧
多摩センターにあるこうご動物病院を紹介します。2015年1月に移転したばかりの、とてもきれいな動物病院です。旧病院から南に200mくらい移転...
ニュース・コラム
猫はもともと腎機能が低下しやすい動物です。実際に腎臓病と診断される猫は多く、高齢になるほど増加します。 腎機能低下時の低タンパク食は寿命を延...