• コルディMについて
    コルディのテレビCM
  • コルディMについて
    コルディの安全性への取り組み
  • コルディ使用例
    脾臓腫瘍での使用例(エコー画像)
  • コルディ使用例
    犬の甲状腺癌の肺転移使用例
  • コルディMについて
    コルディ紹介動画(採取・製造・安全性等)
  • コルディ使用例
    犬の口腔内メラノーマ(ビーグル)
  • コルディ使用例
    犬の口腔内メラノーマにおける使用例
  • コルディ使用例
    犬の膀胱がんの使用例(エコー画像)
  • コルディ使用例
    犬の乳腺腫瘍の使用例
  • コルディ使用例
    うさぎのリンパ腫/胸腺腫
  • コルディ使用例
    猫の腹腔内悪性リンパ腫
  • コルディ使用例
    猫伝染性腹膜炎(FIP)における使用例

情報提供:塩田動物病院様

【肺腫瘍:コルディフローラ低アレルギーの使用】
犬種:パピヨン
性別:雌
年齢:15歳5ヶ月
コルディ使用期間:2017年4月17日~

 

治療経過

2017年4月17日、他院にて左肺後葉に肺腫瘍の疑いと診断され、免疫を高める注射で経過観察していたが、セカンドオピニオンを希望して来院。
他院での治療と併用して、コルディフローラ低アレルギーの処方を開始。
同月24日の再診時、食欲が出てきている。
【弊社より一言】
15歳と高齢なため、積極的治療は適応外となることが多々あります。
手立てがないという状態でも、コルディをご利用いただくことでQOLを維持し、余生を穏やかに過ごせている子も沢山いらっしゃいます。
高齢だからと諦めず、サプリメントや代替療法という選択肢も視野に入れてみてください。
コルディのご使用に関してご不明な点がございましたら、お気軽にご連絡ください。
コルディのお問い合わせ、ご注文はこちらから

コルディ使用例の関連記事
  • 使用例報告5:口腔内メラノーマ(ミニチュアダックスフンド)
  • 使用例報告2.リンパ腫
  • 犬の膀胱がんの使用例(エコー画像)
  • 脾臓腫瘍での使用例(エコー画像)
  • 猫の腹腔内悪性リンパ腫
  • 犬の乳腺腫瘍の使用例
  • 犬の口腔内メラノーマにおける使用例
  • 猫伝染性腹膜炎(FIP)における使用例

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事
コルディ使用例
コルディMをご愛用頂いている飼い主様より、嬉しいご報告のメールを頂きました。 同じ疾患でお悩みの方の希望になればと思い、飼い主様のご了承を得...
取扱い動物病院の一覧
大型犬の来院が多い動物病院 とねり動物病院・とねりペットホテルは東京都足立区の動物病院です。 日暮里駅から舎人ライナーで20分弱の「舎人駅」...
犬猫の病気
猫伝染性腹膜炎(FIP、エフアイピー)とは、コロナウイルス科コロナウイルス属猫コロナウイルス(FCoV)が原因で起こる病気です。 猫コロナウ...
コルディMについて
投与回数 コルディは1日2回以上、できればより小分けにして与えていただけるとより良いです。 (常に体の中にコルディがある状態にしていただくの...
犬や猫のがん
悪性乳腺腫瘍の概要 犬の悪性乳腺腫瘍(以下、乳腺腫瘍)とは、つまり乳がんのことです。 犬の寿命延長により増加している癌です。免疫の低下する高...