• コルディMについて
    コルディ紹介動画(採取・製造・安全性等)
  • コルディMについて
    コルディのテレビCM
  • コルディ使用例
    脾臓腫瘍での使用例(エコー画像)
  • コルディ使用例
    犬の甲状腺癌の肺転移使用例
  • コルディ使用例
    犬の膀胱がんの使用例(エコー画像)
  • コルディ使用例
    うさぎのリンパ腫/胸腺腫
  • コルディ使用例
    犬の口腔内メラノーマにおける使用例
  • コルディ使用例
    猫伝染性腹膜炎(FIP)における使用例
  • コルディ使用例
    犬の乳腺腫瘍の使用例
  • コルディ使用例
    犬の口腔内メラノーマ(ビーグル)
  • コルディ使用例
    猫の腹腔内悪性リンパ腫
  • コルディMについて
    コルディの安全性への取り組み

他県からの来院も多い紹介制の動物病院

ヒラミ動物病院は東京都練馬区にある4階建ての大きな動物病院です。
西武新宿線上石神井駅、武蔵境駅またはJR中央線吉祥寺駅からアクセスできます。
駐車場も完備していますのでお車での来院も可能です。

他県からの来院も多く、千葉県、埼玉県、神奈川県、さらには長野県などからお越しになる方もいらっしゃるとか。
それでけ信頼されている病院なのだと思います。

ヒラミ動物病院HPはこちら

 

この地で開院して30年以上、平見院長は「飼い主との信頼関係が成立していないと仕事はできない」という信念のもとヒラミ動物病院は基本的に紹介制を取っています。

「病気は環境に左右されることがあるので、どういった環境で生活しているかを見ることに意味がある」ため場合によっては他県にまで往診することもあるとか。

院長は「診てあげる」ではなく「診させていただく」という気持で診察にあたっているそうです。
また、すべてを飼い主さんの立場になって行う病院であるべきだと思っています。

そのため常に病院内の衛生には気を遣っていますし、治療費もできるだけ安くしたいという気持ちも強いそうです。
ただ治療によっては高額になる場合がありますので、その時は飼い主さんによく説明をして、懐状態の相談もしながら進めていきます。

 

コルディを扱っています

コルディM/コルディG/コルディEXを来院された方に紹介して頂いています。
身体に負担がかからないコルディを治療の一環としてご活用いただいています。

がんや猫伝染性腹膜炎(FIP)の子たちや、元気食欲がなくなっている子、老化により免疫が低下している子たちなど幅広くコルディをご利用いただいています。

 

ヒラミ動物病院
〒177-0054
練馬区立野町10-23
03-3928-0322
ヒラミ動物病院HPはこちら

 

  • ナナ動物病院(東京都 杉並区)
  • かも動物病院(東広島市)-先進的ながん治療で実績多数
  • ひだまり動物病院(神奈川県相模原市)
  • アイ動物病院(埼玉県大宮市)-鍼、サプリメント、自然療法に強み
  • フェアリー・ペットケアクリニック(埼玉県桶川市)-気軽にホリスティック治療を受けられる
  • たてる動物病院(東京都日野市)-おしゃれな建物も好評
  • アカシア動物病院(東京都小平市)
    アカシア動物病院(東京都小平市)-外科治療を望まない飼い主様へ
  • ブルーミントン動物病院(東京都杉並区)-漢方、サプリを駆使して実績多数

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事
コルディ使用例
情報提供:うさぎのびょういんjoyjoy様   【コルディMでQOL維持:子宮癌からの骨転移疑い(うさぎ)7歳♀】 2017年6月29日に右...
コルディ使用例
情報提供:塩田動物病院様 【肺腫瘍:コルディフローラ低アレルギーの使用】 犬種:パピヨン 性別:雌 年齢:15歳5ヶ月 コルディ使用期間:2...
ニュース・コラム
ここ数年、ワンちゃん・ネコちゃんのお口の中から健康にということで、動物病院でも「デンタルキャンペーン」が行われているところが増えているように...
コルディ使用例
口腔内メラノーマへの対応 口腔内メラノーマとは 口腔内メラノーマは非常に悪性度が高く、手術をしても再発率が高い悪性腫瘍です。 また抗癌剤もほ...
取扱い動物病院の一覧
ホモトキシコロジー、オゾン療法、ビタミンC点滴などの代替療法が受けられます。 さくら動物病院は東武東上線「ふじみ野駅」が最寄り駅です。歩くと...
取扱い動物病院の一覧
がんの子に無理な治療はしません。コルディMをお勧めしています。 大宮のアイ動物病院の紹介で訪問してきました。朝イチだったので患者さんもいらっ...