西洋医学と代替医療を組み合わせて治療に当たります

南小岩ペットクリニック

南小岩ペットクリニックはJR総武線小岩駅南口から徒歩5分とアクセスも良い場所にあります。駐車場もありますのでお車での来院も可能です。

お昼の診療時間が終わってもひっきりなしにワンちゃん、ネコちゃんが訪れる人気の動物病院です。

院長の杉本先生とお話ししていると動物に対する真剣な思いがひしひしと伝わってくる頼りになる獣医師だと感じました。

またカウンセリングやしつけ教室を実施して、飼い主たちが動物たちの声を聞けるようになるためのお手伝いもされています。

 

代替医療を幅広く取り入れています

南小岩ペットクリニック医療サポートでは代替医療を積極的に取り入れています。多くの動物たちが杉本院長先生の治療を頼って来院しています。

フラワーエッセンス、オゾン療法、漢方薬や鍼灸・温熱、サプリメントなど、さまざまな選択肢を用意しています。

これらの治療法は自分自身の生きる力、病気を治そうとする力をサポートしようとする治療法です。

先生によれば、「私たちは地球上のいろいろなものから影響を受け、その上でバランスをとって生きています。それぞれの出している波長の乱れをフラワーエッセンスなど代替療法のもつエネルギーが正してくれます。西洋医学の手の届かないところにも働きかけることができることもしばしばです。独学で代替療法を勉強し試し評価したうえで取り入れています。」とのことで多くの経験に裏付けられた的確な治療を受けることができると思います。

飼い主の意志を尊重します

先生は飼い主を尊重し治療にあたりたいと常に考えていらっしゃいます。
先生は「動物たちは飼い主様の事を命がけで愛しています。だからこそ、私たちも飼い主様の事を大事にすべきなんです」「飼い主様と治療法についてよく話し合い、飼い主様の要望に沿う中でできる限りの事をどれだけやれるか、それが獣医師としての能力が試される部分だ」との考えをもち、実践されています。

 

コルディを扱っています。

南小岩ペットクリニック医療サポートのサプリメント療法のひとつとして、コルディMやコルディGががんや腫瘍の犬猫たちの治療に役立っています。

難しい病気だとしてもすぐに諦めず、南小岩ペットクリニック医療サポートに相談してみてください。通常治療では手詰まりだったとしても、まだ改善の可能性はあるかもしれません。

南小岩ペットクリニック医療サポート
〒133-0056 東京都江戸川区南小岩6-15-28
TEL:03-3673-2369

→ 南小岩ペットクリニック医療サポートのホームページ

 

  • ホリスティック治療も代替療法もOKです。みなせ動物病院(京都府)

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

  • コルディ使用例
    うさぎのリンパ腫/胸腺腫を負担を掛けずにコントロールした例
    2017年12月20日
  • コルディ使用例
    犬の口腔内メラノーマを長期コントロールしている使用例
    2018年01月15日
  • コルディ使用例
    猫伝染性腹膜炎(FIP)における使用例
    2017年12月30日
  • コルディMについて
    コルディのテレビCM
    2017年12月01日
  • コルディMについて
    コルディの安全性への取り組み
    2017年12月01日
  • コルディ使用例
    犬・猫の脾臓腫瘍にコルディを使用し腫瘍が縮小した使用例
    2017年12月07日
  • コルディ使用例
    犬猫の乳腺腫瘍にコルディを使用し縮小した例
    2017年12月07日
  • コルディ使用例
    犬の膀胱がんにコルディを使用し腫瘍が縮小した例(エコー画像)
    2017年12月07日
  • コルディ使用例
    猫の腹腔内悪性リンパ腫(猫の悪性リンパ腫)が消えた使用例
    2018年01月15日
  • コルディ使用例
    犬の甲状腺癌の肺転移使用例
    2017年12月01日
  • コルディMについて
    コルディ紹介動画(採取・製造・安全性等)
    2018年01月13日
  • コルディ使用例
    犬の口腔内メラノーマを長期にコントロールした使用例
    2017年12月21日
おすすめの記事
取扱い動物病院の一覧
積極的に代替療法を取り入れている動物病院 ふぅ動物病院は東京都青梅市の動物病院です。 犬・猫・ハムスター・小鳥・うさぎの診察を行っています。...
ニュース・コラム
食事とがんの関係 がんの発生率と食事の内容には、深い関わりがあります。ヒトでは明らかなデータがあり、そのデータに基づいた世界的な勧告も行われ...