昭和52年開業の歴史と信頼

桜井動物病院は東京都江戸川区にある動物病院です。

都営新宿線の船堀駅より徒歩約20分、バス(錦25、新小21、錦27)で約5分・東小松川二丁目バス停から徒歩3分にあります。

駐車場完備なのでお車での来院も可能です。

桜井動物病院HPはこちら

桜井富士朗院長を筆頭に総勢4名の獣医師と、動物看護師などスタッフの皆さんで動物の命と健康を守ることはもちろん、オーナー様とペットの両方の『生活の質』の向上のために最善の努力を惜しまない動物病院です。

犬・猫の診療以外にも小鳥・うさぎ・ハムスター・フェレット・カメなどの小動物の診療も可能です。

桜井院長は日本獣医生命科学大学非常勤講師、北里大学非常勤講師、帝京科学大学教授などを歴任し、現在も慶應義塾大学訪問教授、日本動物看護学会理事長など動物医療・看護の最前線でご活躍されていらっしゃいます。

すごい肩書ですので怖い先生と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、笑顔の素敵な動物を心から愛する優しい優しい先生です。

他のスタッフの方たちも笑顔があふれています。

ペットたちの健康のために考えられたオリジナルのフードも販売しています。
桜井動物病院オリジナルフードはこちら

病院は決して大きくはありませんが、その分アットホームな雰囲気の病院です。

 

1日ドック

桜井動物病院では1日ドックを実施しております。
大切なペットの健康管理のため、ぜひお気軽に検診を受けてみてはいかがでしょうか?

【1日ドック】

  • 一般検査(体重・体温・聴診・視診・触診):一番基本的な検査です。
  • 便検査:寄生虫の卵や細菌バランスを検査します。
  • 血液検査:内蔵機能・貧血の度合いなどを検査します。
  • レントゲン検査(胸部・腹部):胸部・腹部などの状態を検査します。

【オプション】

  • 尿検査:尿の性状・尿結石の有無などを検査します。
  • 腹部・超音波検査:腹部の内蔵などの状態を検査します。

1日ドックの詳細は桜井動物病院にお問い合わせください。

コルディを扱っています

コルディM/コルディG/コルディEXを来院された方に紹介して頂いています。

コルディは癌治療のQOL(生活の質)改善や、手術・抗がん剤など身体に負担のかかる治療が困難な子、猫のFIP(猫伝染性腹膜炎)の子、年を取り元気がなくなってきた犬や猫の元気食欲の維持まで、コルディは幅広くご利用いただけます。

 

桜井動物病院
〒132-0025
東京都江戸川区松江3-11-17
03-3652-9101
桜井動物病院HPはこちら

 

  • ホリスティック治療も代替療法もOKです。みなせ動物病院(京都府)

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

  • コルディ使用例
    犬猫の乳腺腫瘍にコルディを使用し縮小した例
    2017年12月07日
  • コルディ使用例
    犬の甲状腺癌の肺転移使用例
    2017年12月01日
  • コルディ使用例
    猫伝染性腹膜炎(FIP)における使用例
    2017年12月30日
  • コルディ使用例
    猫の腹腔内悪性リンパ腫(猫の悪性リンパ腫)が消えた使用例
    2018年01月15日
  • コルディ使用例
    犬の口腔内メラノーマを長期コントロールしている使用例
    2018年01月15日
  • コルディMについて
    コルディの安全性への取り組み
    2017年12月01日
  • コルディMについて
    コルディのテレビCM
    2017年12月01日
  • コルディ使用例
    犬の口腔内メラノーマを長期にコントロールした使用例
    2017年12月21日
  • コルディMについて
    コルディ紹介動画(採取・製造・安全性等)
    2018年01月13日
  • コルディ使用例
    犬・猫の脾臓腫瘍にコルディを使用し腫瘍が縮小した使用例
    2017年12月07日
  • コルディ使用例
    犬の膀胱がんにコルディを使用し腫瘍が縮小した例(エコー画像)
    2017年12月07日
  • コルディ使用例
    うさぎのリンパ腫/胸腺腫を負担を掛けずにコントロールした例
    2017年12月20日
おすすめの記事
取扱い動物病院の一覧
外園動物病院は埼玉県熊谷市にある動物病院です。 とても大きな駐車場がありますので、お車での来院をお勧めします。 治療の一環としてコルディをご...
メール相談への回答集
腫瘍(癌)とてんかん発作(癲癇)の併発 犬や猫が腫瘍(癌)と腎不全(腎臓病)を併発している方からご相談をいただく事があります。対処法(案)を...