いつでも頼れる地元の獣医さん

下丸子動物病院は東急多摩川線・下丸子駅より徒歩3分、線路沿いにあります。
電車の中から見かけて来院するオーナー様も少なからずいらっしゃるようです。

この地で開院して25年以上、地元の方たちに信頼され続けています。
犬・猫はもちろんですが、うさぎや小鳥の治療も受けつけています。

院長の宮川詳司先生は穏やかな笑顔とメガネの奥の優しいまなざしが印象的な先生で、獣医の傍ら「揚羽猛(あげは たけし)」というペンネームでミステリー小説も執筆し何冊か上梓されているとのこと。

日進月歩の獣医医療に対する勉強は怠らず常にワンちゃん、ネコちゃんにとって最適な治療法を提供していただけると思います。

手術になってしまうかな?という症例でも内科的処置で対応できることも少なくないようですが「やはり異変を感じたら早期に受診してほしい、その方が身体の負担が少なくて済むことが多くなります」

「どんな些細な事でも普段と違っていることや気になったことがあれば問診の時に言っていただけると治療にもずいぶん役立ちますし、ちょっとしたことが後で重要な意味を持ってきたりすることもあるんですよ。そんな変化に気付いてあげられるのも飼い主さんだけですから」との事でした。

また「いつも通っている病院で同じ先生に診てほしい」というオーナー様のお気持ちを考えて、なかなか時間が取れず来院できないという場合には往診にも応じていただけますし、電話での対応もしていただけるそうです。
いつでも電話を受けられるよう、夜も病院にいらっしゃる事もしばしばだとか。

ペットホテルやトリミングも受けつけているそうです。

「いつも身体に器具を付けた状態でいないといけない、といったことはできるだけ避けて、飼い主さんと過ごしてきた毎日を最後まで同じように送れるような、そんな治療をしてあげたい」

という先生の言葉が印象的でした。

ガンガン治療を行うのも一つの選択肢ですが、ワンちゃんはワンちゃんらしく、猫ちゃんは猫ちゃんらしく過ごせるように、コルディもご利用いただいているとのことでした。

 

下丸子動物病院
〒146-0092
東京都大田区下丸子4丁目3-4
03-3750-3405

→下丸子動物病院ホームページ

 

  • ホリスティック治療も代替療法もOKです。みなせ動物病院(京都府)

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

  • コルディ使用例
    犬猫の乳腺腫瘍にコルディを使用し縮小した例
    2017年12月07日
  • コルディ使用例
    犬・猫の脾臓腫瘍にコルディを使用し腫瘍が縮小した使用例
    2017年12月07日
  • コルディ使用例
    犬の口腔内メラノーマを長期にコントロールした使用例
    2017年12月21日
  • コルディ使用例
    犬の口腔内メラノーマを長期コントロールしている使用例
    2018年01月15日
  • コルディMについて
    コルディの安全性への取り組み
    2017年12月01日
  • コルディ使用例
    犬の甲状腺癌の肺転移使用例
    2017年12月01日
  • コルディMについて
    コルディ紹介動画(採取・製造・安全性等)
    2018年01月13日
  • コルディ使用例
    猫伝染性腹膜炎(FIP)における使用例
    2017年12月30日
  • コルディ使用例
    犬の膀胱がんにコルディを使用し腫瘍が縮小した例(エコー画像)
    2017年12月07日
  • コルディMについて
    コルディのテレビCM
    2017年12月01日
  • コルディ使用例
    猫の腹腔内悪性リンパ腫(猫の悪性リンパ腫)が消えた使用例
    2018年01月15日
  • コルディ使用例
    うさぎのリンパ腫/胸腺腫を負担を掛けずにコントロールした例
    2017年12月20日
おすすめの記事
ニュース・コラム
病院でいただいてきたお薬や、コルディを飲ませる際に、そのままでは飲んでくれず、苦労されている飼い主様がいらっしゃいます。 口先もそうですが、...
取扱い動物病院の一覧
多摩センターにあるこうご動物病院を紹介します。2015年1月に移転したばかりの、とてもきれいな動物病院です。旧病院から南に200mくらい移転...