• コルディ使用例
    犬の膀胱がんの使用例(エコー画像)
  • コルディ使用例
    犬の口腔内メラノーマにおける使用例
  • コルディ使用例
    猫伝染性腹膜炎(FIP)における使用例
  • コルディMについて
    コルディ紹介動画(採取・製造・安全性等)
  • コルディ使用例
    うさぎのリンパ腫/胸腺腫
  • コルディ使用例
    犬の甲状腺癌の肺転移使用例
  • コルディ使用例
    猫の腹腔内悪性リンパ腫
  • コルディMについて
    コルディのテレビCM
  • コルディMについて
    コルディの安全性への取り組み
  • コルディ使用例
    犬の口腔内メラノーマ(ビーグル)
  • コルディ使用例
    脾臓腫瘍での使用例(エコー画像)
  • コルディ使用例
    犬の乳腺腫瘍の使用例

ホリスティック(自然療法)がメインの動物病院です。診察以外でも気軽に立ち寄れるような動物病院です。

フェアリーペットクリニックの待合室はアロマの香りのリラックス空間です。

埼玉県桶川市のフェアリー・ペットクリニックをご紹介します。

最寄り駅はJR桶川駅です。歩いて10~15分程度のところにあります。目の前が駐車場なので車が楽です。

中に入るとアロマの素敵な香りがします。アロマにはもちろん癒し効果がありますが、それ以外にも虫よけや、カビ類の発育を抑えるアロマがあるそうで、季節によって焚き分けています。

待合室の棚にはサプリンメント、メディカルアロマ、お香、自然石を使った小物、ナチュラルフードなど、院長こだわりのアイテムが手に取れるように置いてあり、待ち時間が楽しくなりそうです。

なので普通の動物病院とはかなり違った感じがします。気軽に立ち寄れる動物病院にしたかったそうで、なるほど~と思いました。

 

ホリスティックな治療が得意です。

院長の野沢先生は、以前は一般的な西洋医療の動物病院にいました。主に皮膚科領域の治療を行なっていたので、どうしてもステロイド剤の使用量が多かったそうです。医薬品に頼らない治療が無いものかと情報を集め、独学で勉強し、2012年ついに自然療法の動物病院フェアリー・ペットケアクリニックを開院しました。

ホモトキシコロジーをはじめ、鍼やアロマ、漢方、サプリメント、食事療法が得意です。これらは特に慢性疾患に対して有用なことが多いそうです。

鍼は主に椎間板ヘルニアに行なっていますが、その他にも関節炎、リウマチ、アレルギー性皮膚炎などでも良い反応が期待できます。

水鍼も実施しています。これは鍼治療の応用技で、ツボに注射をしていきます。より高い効果を得られるとのことです。

 

基本的に手術はしません。西洋治療だけではどうも良くならない慢性疾患や皮膚炎などに、動物の負担が少ない治療を提供しています。実際そのような治療を希望する飼い主さんが多くいらっしゃるそうです。

フェアリーペットクリニックのアロマやアクセサリー

 

無麻酔で歯石除去!

野沢先生のとても好評な施術のひとつに、無麻酔での歯石除去があります。

歯石は歯周病を引き起こす原因になります。歯周病は歯や歯茎の健康を損ねるだけではありません。放置すると歯だけではなく骨まで溶かしてしまったり、心臓などの内臓の病気を引き起こすこともあるために軽視できないのです。予防のためには日頃の歯磨きが大切です。でも一度歯石ができてしまうとブラッシングでは取れません。

通常の歯石除去には麻酔が必須ですが、どうしても麻酔の副作用リスクが伴います。それが心配で歯石除去をためらう飼い主さんは少なくないでしょう。お近くの方はぜひフェアリー・ペットケアクリニックに相談してみてください。

 

フェアリーペットで受けられる代替療法

  • ホモトキシコロジー(腎臓病などさまざまな疾患に)
  • 鍼治療(ヘルニア治療など)
  • 水鍼(全身の様々な疾患に)
  • サプリメント(がんや免疫疾患)
  • 食事指導(手作り指導、良質フードの販売)
  • アロマ(マッサージの効果を高める)

フェアリー・ペットケアクリニックのホームページ

大きな地図で見る

  • ナナ動物病院(東京都 杉並区)
  • かも動物病院(東広島市)-先進的ながん治療で実績多数
  • ひだまり動物病院(神奈川県相模原市)
  • アイ動物病院(埼玉県大宮市)-鍼、サプリメント、自然療法に強み
  • フェアリー・ペットケアクリニック(埼玉県桶川市)-気軽にホリスティック治療を受けられる
  • たてる動物病院(東京都日野市)-おしゃれな建物も好評
  • アカシア動物病院(東京都小平市)
    アカシア動物病院(東京都小平市)-外科治療を望まない飼い主様へ
  • ブルーミントン動物病院(東京都杉並区)-漢方、サプリを駆使して実績多数

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事
犬や猫のがん
膀胱癌について。 膀胱は腎臓から送られてくる尿を貯めるための臓器です。そこに発生する腫瘍のうち悪性のものが膀胱がんです 犬の膀胱に発生する腫...
犬・猫もプラセンタ<肝臓の働き・皮膚が心配な子へ>
肝臓の機能 肝臓は体内の中でも最大の臓器であり、様々な機能担っています。その中でも重要な機能として ①胆汁の生成、分泌(栄養の消化吸収に関与...
ニュース・コラム
手作り食にチャレンジしてみましょう! 手作り食というと、難しく考えてしまい気構えてしまう方が少なくありませんが、難しく考えず、気軽に、そして...