モノリスに電話する

ご愛犬・ご愛猫・ペットが癌を患ってしまった飼い主様へ

ご家族に笑顔を取り戻していただきたい

ご愛犬が癌を患ってしまったとしても、取り組み次第で「犬は犬らしく、猫は猫らしく過ごしていくことはできる」という事を是非とも皆様に知っていただきたいと思います。

弊社は日本産の冬虫夏草を独自培養したコルディのメーカーです。

  • 高齢になり体調が心配
  • 普段から身体が弱
  • これから治療を受ける/現在治療中
  • もう治療を続けられない

 
このような子たちの免疫を整え、お父様・お母様方の心の支えになり、家族みんなの笑顔を取り戻すお手伝いができれば幸いです。

弊社には獣医師や飼い主様から多くの使用例報告が届きます。まずは使用報告例をご覧ください。

コルディ使用報告例

癌やFIPを患っている子にコルディをご使用頂き元気食欲がでてQOL(生活の質)を維持していく事もできると思います。皆様の参考になれば幸いです。

新着の使用報告例

 

まだまだあります。コルディの使用例はこちら

がんと診断されても諦めないで下さい

ペットの高齢化が進むにつれ悪性腫瘍(がん)はイヌやネコの死因のトップになっています。

 

癌(乳腺腫瘍や扁平上皮癌、腺癌など)、悪性リンパ腫、血管肉腫、メラノーマ、、、

これらの癌を患ってしまい動物病院を受診し手術を受けたり、抗癌剤治療を受けたりしても再発・転移を防ぐことができず辛い余命宣告を受けてしまった・・・
 

でも諦めないでください。

 
大切なご家族のためにできることはまだまだあります。また取り組み次第で状況を変えていく事も不可能ではありません。少なくともペットたちの生活の質を上げ元気食欲がでてきて笑顔でいられる時間を作る事はできると思います。

 

癌と診断されると手術・抗がん剤・放射線など身体に大きな負担のかかる治療を行うことが一般的です。

しかし、ご高齢であったり別の疾患の為に麻酔ができなかったり治療に耐えられない子も少なくありません。身体に大きな負担をかけて治療を受けたばかりに、かえって食欲がなくなり衰弱してしまったり、ぐったりしてしまったら、飼い主様はいたたまれないと思います。

 

犬や猫、その他のペットは言葉を話せませんのでご家族の方が治療により副作用でQOL(生活の質)が落ちていないか、注意深く観察していただきたいと思います。そして、治療前よりも元気食欲がなくなってしまったり、ぐったりしているようなら、その治療を続けることが正解なのかご自身の直観を大切にしてください。

 
「手術や抗癌剤をやめたら、病気はどんどん進行してしまう」と不安に思うかもしれません。しかし、だからといって治療を強行し、さらに体力を奪ってしまっては元も子もないと思います。
 
身体の負担を軽くし、犬や猫に本来備わっている免疫の力を引き出す
そのような考えが合っても宜しいと思います。
 
もちろん、手術や抗癌剤などの治療を受けて、元気食欲が回復するならとても素晴らしいことですから、その治療はぜひ受けてください。ただ、免疫のケアをすることも並行すればさらに良い方向に進むのではないでしょうか。
 
治療を続ける場合も、治療ができない場合も、全身の免疫を保っていくことでワンちゃんやワンちゃんらしく、ネコちゃんはネコちゃんらしく、元気食欲を保ちご家族の皆様と少しでも長く楽しい時間を過ごしていただきたい!そんな思いでペット用免疫サプリメント「コルディ」を開発しました。
 
そして今まで数万人の方々にコルディをご使用いただいてきました。コルディを取り扱っていただいている動物病院も300を超えるまでになりました。
それでもまだまだコルディの存在をご存じない方も少なくありません。
 
もっともっと多くの飼い主様にコルディを知っていただき、大切なご家族である犬や猫たちの元気食欲を維持したり治療の副作用軽減にお役立ちしたいと強く思っています。
 
どんなに厳しい状況であっても、たとえ余命宣告を受けてしまっても、取り組み次第で状況を変えることはできると思います。
 
ぜひお気軽にお問い合わせください。

  • 癌を患ってしまったとき
  • FIPや猫エイズなどのウイルスが心配なとき
  • 元気食欲が心配なとき
  • 体が弱いので免疫を整えたいとき

こんな時はコルディの使用をご検討ください。


新着記事一覧
 
コルディ使用例
 cordy
免疫対策サプリメント・コルディはお電話または弊社ショッピングサイト(Yahoo!店、自社サイト)でお求めいただけます。
【モノリス直販/Yahoo!】TEL:048-474-0813 | モノリス自社サイト | Yahoo!店