グリーントライプって何??

グリーントライプとは、ヒツジやシカ、ウシなどの反芻(はんすう)動物(胃を4つ持つ動物)の第4胃のことを指します。

反芻動物の第4胃は私たち人間の胃と同じで、消化機能を持っており、第1~3胃で細かくされた草を消化するのが、この第4胃です。
グリーントライプは消化に優れており、反芻動物が食べた物の栄養素だけでなく、消化酵素やアミノ酸、乳酸菌(プロバイオティクス)必須脂肪酸、など多くの栄養素が含まれています。
また、カルシウムとリンをバランスよく含んでいると言われています。

 
そして、第4胃は、栄養を吸収する小腸の直前の臓器です。
つまり、最も消化・吸収に優れた栄養素が沢山存在している部分とも言えます。

 

グリーントライプを与えるメリット

肉食動物は獲物(草食動物)を捉えた時、食べやすいお腹の部分から食べ始めます。

お腹の部分には、様々な臓器が存在し、特に、胃には前述した通り、多くの栄養素が存在していますので、お腹から食べることで、栄養価の高いものを最初に得ることが出来ます。

肉食動物とは言え、お肉だけでは栄養バランスが崩れてしまいますので、獲物(草食動物)が消化してくれた、沢山の栄養素を含む胃を食べることで、『偏りがちな栄養バランスを保っている=健康的な食生活』を送ることができるのです。

 

その他メリットとして、

・食欲増進
・カルシウム:リン=1:1 ⇒丈夫な骨と関節の形成に役立ちます。
・毛艶改善 ・乳酸菌による消化吸収能力up

が挙げられます。

 

となると。
現代のワンちゃん・ネコちゃんの場合、毎日のお食事はペットフードの子が多いので、栄養価が偏ってしまいがちです。
また、ドライフードは消化がしにくいことから、消化管への負担も懸念されます。
グリーントライプには消化液や消化酵素が含まれることから、ワンちゃん・ネコちゃんの消化を助け、乳酸菌(プロバイオティクス)により腸の環境を整えることで、栄養素を効率的に吸収することが期待できるのです。

 

グリーントライプのデメリット

たくさんの栄養素を含む、優秀な素材である『グリーントライプ』。
その中でもデメリットをあげるとなると、『匂い』です。

グリーントライプは、反芻動物の第4胃。

反芻動物の匂い…皆さんご存知ですよね。 牧場の匂いがします。いや、牧場以上に強烈な匂いがします。

ワンちゃん・ネコちゃんにとっては、あまり問題がないのか、嗜好性はとても高いものではあります。
しかし、飼い主様が『匂い』がきつくて続かない…ということがよくあります。

ワンちゃん・ネコちゃんにとって、与えた方が良い素材ですので、匂いさえ我慢すれば…というところかもしれません。

 

 

フリーズドライのグリーントライプ

この匂いを軽減してくれているのが、K9Naturalのフリーズドライグリーントライプ』です。
フリーズドライとは、食品などをマイナス30℃で急速冷凍した後、減圧して真空状態を保ったまま、水分だけを抜いて乾燥させたものです。
熱を加えないため、消化酵素やビタミン等が失活しないというメリットに加え、水分が少ないため長期保存が可能です。
手で簡単にほぐせるので、ふりかけのように使うことも可能ですし、ぬるま湯を加えてもとに戻すことも可能です。
缶詰の匂いに耐えられない飼い主様には、使いやすい製品だと思います。

 

沢山の栄養素が詰まっているグリーントライプ。
タンパク質も多く含まれていますので、お食事を沢山食べられない子での栄養補給にもお役に立てる成分です。
是非一度、グリーントライプをお食事に加えてみてはいかがでしょうか?

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

  • コルディ使用例
    犬の膀胱がんにコルディを使用した例-膀胱腫瘍(エコー画像)
    2018年02月06日
  • コルディ使用例
    犬・猫の脾臓腫瘍にコルディを使用した例
    2018年02月06日
  • コルディ使用例
    猫伝染性腹膜炎(FIP)にお勧めのコルディ
    2018年02月06日
  • コルディ使用例
    猫の腹腔内悪性リンパ腫(猫の悪性リンパ腫)への使用例
    2018年02月06日
  • コルディ使用例
    うさぎのリンパ腫/胸腺腫を負担を掛けずにコントロールした例
    2018年02月06日
  • コルディ使用例
    犬猫の乳腺腫瘍にコルディを使用した例-動物病院からの報告
    2018年02月06日
  • コルディMについて
    コルディ紹介動画(採取・製造・安全性等)
    2018年01月13日
  • コルディ使用例
    犬の口腔内メラノーマを長期コントロールしている使用例
    2018年02月06日
  • コルディ使用例
    犬の甲状腺癌の肺転移使用例
    2018年02月06日
  • コルディ使用例
    犬の口腔内メラノーマを長期にコントロールした使用例
    2018年02月06日
  • コルディMについて
    コルディのテレビCM
    2017年12月01日
  • コルディMについて
    コルディ®(犬・猫・ペット用の冬虫夏草サプリ)の安全性への取り組み
    2018年05月12日
おすすめの記事
南浦和動物病院(埼玉県 さいたま市)
取扱い動物病院の一覧
日曜・祝日も診察を受けられます 南浦和動物病院はJR京浜東北線、JR武蔵野線の南浦和駅から徒歩10分ほどにある動物病院です。駐車場も完備して...
飼い主様からのコルディご使用のご感想
コルディ使用例
コルディを使用して良い反応が見られた症例を紹介します。飼い主様の承諾をいただいて掲載しています。 (※個人の感想です) このページでご紹介さ...
チワワの寿命と気を付けたい病気
ニュース・コラム
小さな体と大きな瞳が特徴のチワワ。チワワは頭頂部や膝など関節の問題、目の疾患などを起こしやすい犬種でもあります。チワワに多い病気とその対策を...