• コルディMについて
    コルディの安全性への取り組み
  • コルディ使用例
    猫の腹腔内悪性リンパ腫
  • コルディMについて
    コルディのテレビCM
  • コルディ使用例
    猫伝染性腹膜炎(FIP)における使用例
  • コルディ使用例
    犬の口腔内メラノーマ(ビーグル)
  • コルディMについて
    コルディ紹介動画(採取・製造・安全性等)
  • コルディ使用例
    犬の口腔内メラノーマにおける使用例
  • コルディ使用例
    犬の乳腺腫瘍の使用例
  • コルディ使用例
    犬の膀胱がんの使用例(エコー画像)
  • コルディ使用例
    うさぎのリンパ腫/胸腺腫
  • コルディ使用例
    犬の甲状腺癌の肺転移使用例
  • コルディ使用例
    脾臓腫瘍での使用例(エコー画像)

名古屋市にある滝ノ水動物病院のご紹介です。

滝ノ水動物病院は一般診療はもちろん、代替療法(だいたいりょうほう)にも力を入れている病院です。

さまざまな代替療法を導入しているので治療の幅が広く、がん治療においても手術や抗がん剤だけに頼らない治療が可能です。

人気の病院ですから、先に電話して比較的空いている時間を教えてもらったほうが良いでしょう。特にがんで調子が悪いとき、代替療法を希望するときは、電話予約することをおすすめします。

予防のための相談にも乗ってくれますし、カウンセリングも受けられます。

駐車場は20台分あります。

滝ノ水動物病院ホームページ

がん代替療法

代替療法はあまり耳慣れない言葉だと思います。いわゆる一般的な治療とは異なる治療法のことです。

がん治療で一般治療といえば手術や抗がん剤です。

対してがん代替療法は、それ以外の先進的な治療、自然療法(ホリスティック治療)などです。

滝ノ水動物病院では次のような、がん代替療法を用意しています。

どの治療も犬猫への負担が軽微です。体調が悪くて一般治療が無理なときでも受けられる可能性があります。相談してみてください。

滝ノ水動物病院のがん治療方針

滝ノ水動物病院は一般的ながん治療だけに頼らない、より高度な治療を目指しています。

がん治療は教科書的な一般治療にだけ頼っているだけでは良い結果が得られないケースも少なくありません。

そのため滝ノ水動物病院は代替療法のひとつとして栄養療法(オーソモレキュラー)に力を入れています。食事で補えない部分はサプリメントを使い、犬猫たちの栄養状態を改善させます。

がんと食事には明らかな関係がありますから、滝ノ水動物病院の考え方は王道と言っていいでしょう。

その他の代替療法も組み合わせ、よりよい治療を提案してくれると思います。

術後のケアだけでなく、手術を回避したいとき、予防を考えるときにも、滝ノ水動物病院は頼りになるでしょう。

がん治療で悩んだときは相談してみてください。

レーザー治療、ホモトキシコロジーも受けられます。

がん治療以外でも代替療法は活躍します。

例えばレーザーも滝ノ水動物病院は手術で使うだけではありません。椎間板ヘルニアの疼痛緩和や、傷の治癒促進など、さまざまな治療に応用します。

ホモトキシコロジーも受けられます。これも応用範囲の広い治療ですが、特に最近多い腎不全でよく反応します。腎不全は一般治療だけではなかなか改善の難しい病気です。一般的治療にプラスしてホモトキシコロジーを受けるとより良い結果を得られることがあります。

いずれも犬猫たちにほとんど負担をかけない治療です。試してみる価値があるでしょう。

滝ノ水動物病院

愛知県名古屋市緑区滝ノ水3-801

052-896-2707

  • ナナ動物病院(東京都 杉並区)
  • かも動物病院(東広島市)-先進的ながん治療で実績多数
  • ひだまり動物病院(神奈川県相模原市)
  • アイ動物病院(埼玉県大宮市)-鍼、サプリメント、自然療法に強み
  • フェアリー・ペットケアクリニック(埼玉県桶川市)-気軽にホリスティック治療を受けられる
  • たてる動物病院(東京都日野市)-おしゃれな建物も好評
  • アカシア動物病院(東京都小平市)
    アカシア動物病院(東京都小平市)-外科治療を望まない飼い主様へ
  • ブルーミントン動物病院(東京都杉並区)-漢方、サプリを駆使して実績多数

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事
コルディ使用例
洋犬Mix 16歳 10kg(もともと15kg)雌 2014年に乳腺腫瘍ができたが、年齢を考慮し手術はしなかった。 現在手作り食で、大根、人...
コルディ使用例
犬の甲状腺癌の肺転移使用例 甲状腺がんとは 甲状腺の腫瘍の発生は、犬の腫瘍全体の2%未満とまれです。しかし、多くが悪性の甲状腺がんでリンパ節...
ゆげどうぶつクリニック
取扱い動物病院の一覧
西武新宿線の花小金井駅と西武池袋線のひばりヶ丘駅の中間くらいにあります。駅からは距離があるためひばりヶ丘駅からのバスか、車で行くのがお奨めで...
取扱い動物病院の一覧
内視鏡を活用した精度の高い診断と、複数の獣医師によって策定する治療計画が特徴。動物への負担を軽減するために新しい治療技術の導入にも積極的です...
メール相談への回答集
Q:推定12歳の保護猫の女の子です。7歳の時に一度乳腺腫瘍の手術をしたのですが、最近また腫瘍らしきしこりが見つかりました。 元気食欲はしっか...
コルディMについて
競走馬理化学研究所のドーピング検査にもパス 日本国では、競馬法によってレースに出場する競走馬には、「その馬の競走能力を一時的に高め又は減ずる...
ニュース・コラム
がんは基本的に再発するものです。犬猫の全がんの1年内再発率は、ゆうに50%を超えるでしょう。 なぜ再発してしまうのか?抗がん剤で対応できるの...
ニュース・コラム
はじめに モノリスでは、がんを患っている犬猫たちにはワクチン接種を推奨しておりません。可能でしたらワクチン接種を控えていただきたいと思います...