ご愛犬とご愛猫へ贈る
長生きのための「がん対策」
コルディM30g
株式会社モノリス動物医療事業部
無料相談:048-474-0813
HOME » コルディMについて » 弊社工場がGMPを取得しました <コルディは日本国産の冬虫夏草をオリジナル培養した製品です>
服用の相談(TEL)048-474-0813
コルディのお求め
製品情報はこちら
プラセンタ製品情報はこちら
Facebook(最新情報)

弊社工場がGMPを取得しました

Pocket

弊社工場が原材料GMP認定を受けました

いつもコルディをご愛用頂きありがとうございます。

弊社モノリスのコルディ製造工場(自社工場)が健康食品GMP(原材料GMP)の認定を受け認定証が交付されましたのでお知らせいたします。(認定日は2016年9月21日)

※原材料(コルディ)がGMP基準で製造されているという事です

GMPとは

GMPとはGood Manufacturing Practice の略で「適正製造規範」といいます。

GMP認定証GMP認定証

医薬品や健康食品(サプリメント)は製造の過程で濃縮や混合などの作業が行われるため、製品に含まれる成分量にバラツキがでたり、汚染などにより有害物質が混入したりする可能性があります。

この問題を未然に防ぐために以前より医薬品はGMPへの対応が義務付けられ、最近では健康食品においてもGMPの考えが導入されるようになってきました。

既に米国をはじめ、ニュージーランド・オーストラリア、そして中国や韓国などの近隣諸国では健康食品の製造にもGMPが義務付けられています。

しかし日本ではサプリメント製造のGMPは義務付けられておらず、各企業の自主努力に頼っているのが実情です。

弊社の取り組み(安全性試験)

弊社では以前より健康食品は「安全である事」が第一に重要であると考え、急性毒性試験、亜急性毒性試験、エームス試験(変異原性試験:遺伝子に異常を来さないかの試験)、遺伝毒性試験等の安全性試験をGLP適合機関※にて実施し、コルディの安全性を確認してまいりました。

これら安全性の試験を実施するには多大なコストがかかるため、しっかりとした安全性の試験を行わずにサプリメントを販売している業者も少なくありません。
むしろ安全性試験を実施している業者の方が少数かもしれません。

GLP適合機関:国際機関であるOECDが定めるGLP(医薬品、化学物質等の安全性を評価する検査や試験が正確かつ適切に行われることを保証するための基準)に適合した機関

安全性試験だけで安心・安全?

では各種の安全性試験を行っていれば製品は安心・安全が担保されるのでしょうか?

答えはNOです!

安全性試験を行い、その結果問題が無かったとしても常に一定の製造工程で安定して製造された製品でなければ製品毎にバラツキが出てしまいますし、製造工場の設備が整っていなければ外部から害虫や雑菌、あるいは汚染物質などが紛れ込んでしまうリスクがありますので、全ての製品が安心・安全とは言えません。

「サプリメントは大切なご家族の健康の為を思ってお買い求めいただくもの」です。

ですから常に安全であり安定した品質を保った製品をお届けしたいと考えるのは当然であり、弊社は安全性試験の実施だけにとどまらずGMP認定を目指してまいりました

この度、弊社工場がGMP認定を受けたことにより、皆様により一層安心・安全で安定した製品をお届けすることができます。

最終工程(ボトル詰め)だけのGMPが多い

最終製造を行う工場がGMP認定を受けていれば「GMP認定工場で製造した製品」と謳えますが、製品に使われている原材料はGMP認定工場で製造されているとは限りません。(むしろ多くの原材料はGMP認定工場で製造されていません)

さらに原材料も製造もGMP非対応工場で製造しているサプリメントもたくさんあります。

これでは製品毎にバラツキがでてしまっても仕方がないですね。
ましてや、GLP適合機関での安全性の試験を何一つも行っていないようでは、本当に安心して与えられる製品なのかわかりませんね。

一貫したGMP基準で製造

このたびコルディの原材料を製造している自社工場がGMP認定を受けたことにより、コルディシリーズ(コルディM/コルディG/コルディフローラ/コルディフローラ[低アレルギー])は原料製造からボトル詰めまで一貫してGMP認定をうけた工場で製品を製造していることになります。

確かにGMP認定工場を維持するには多大なコストがかかります。
しかし、弊社では皆様にコルディを安心してお使いいただけるよう、今後も努力を重ねていく所存です。

今後もコルディを宜しくお願い致します。

Pocket